読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

アスペ大学生が青春を謳歌するブログ

要するにオナニーブログ

アスペ大学生が大学のサークル勧誘に全力を注ぎ込んでみた

こんばんは、アスペ大学生です

 

今は三月中旬、大学は今春休み真っ只中です

春休みは残すところあと半月!

自分は春休みは色んなことをしました。

・地獄の免許合宿18日間

・草野球

・オナニー

草津へ旅行

・オナニー

・ボーリング

・オナニー

・オナニー

・筋トレ

・オナニー…etc

 

これを見てお分かりでしょうが、そうです。

春休み何もしてないのです!!!

ずっとゴロゴロしてました。外になんて1週間出ない事なんてザラです。

このままでは「ジャパニーズロリはすごいオナネタになる」って思っただけの春休みになってしまいます。

 

なので何かやりたいなぁ…って考えました。

その時1つの事を閃きました。

それは…

サークル勧誘です!!

自分は一様大学のヲタサーに入っています。そうです漫研です。

部員は約30人、その中の現2年は全員幽霊部員なので実質7人です。いや、ヤリサーと兼部してるメス豚1年も抜くと約6人です。

何としても新年度は新入部員が入って欲しい!!

そこで考えました。

新1年入学式の時にサークル勧誘のビラを配る機会があります。

それに向けて、サークル勧誘のビラを作ろうかと!!!

 

まず始めに現2年の幽霊部員のサークル部長さんにLINEをします。

ワイ「サークル勧誘のビラって作るのですか?」

幽霊部長「つくるよ!」

ワイ「現1年募ってつくる感じでいいですか?」

幽霊部長「いいよ」

ワイ「あじゃーすwwwあじゃーすwwww」

幽霊部長「ん?」

 

という流れで作り始めました。

言い忘れましたが自分は一様副部長です!

でも部長が幽霊部員のため実質的には自分が部長みたいな感じになってます。

そしてビラには漫研という事もあり、マンガで書かれた勧誘のビラが毎年恒例です。

まず始めにパソコンを開き、ペンタブをパソコンのUSBポートに〝挿入〟し、いざマンガを描き始めます。

Ф(・ω・`)カキカキ…

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

Ф(・ω・`)カキカキ……

 

 

 

 

 

 

 

 

( ゚д゚)

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

……

 

 

 

 

 

 

 

 

……(//∇//)シコシコ

 

 

 

 

 

 

 

 

…(//∇//)シコシコ

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

( ゚д゚)ピュッ…

 

 

 

 

 

 

 

 

( ゚д゚)

 

 

 

 

 

 

 

(。´-д-)。o○Zzz 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

Σ(°■°) AM8時

 

((φ(~∇~*)カキカキ

 

 

(;・∀・)

 

 

(;´Д`)

 

 

 

(;´Д`)

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

。・゚・(*ノД`*)・゚・。

 

 

 

 

 描いていく内に気づきました……

そうです…私、アスペ大学生は………

画力がない!!!

棒人間レベルの自分の画力を侮っていました…

 

そこで考えました…

絵は部員に書いてもらおうと。

急いで他の部員に連絡しようと思いました。

 

先ほど申したように部員は約6人。

1人目は幽霊部長

2人目はヤリサー兼部メス豚ちゃん

3人目は無能ワキガ生真面目くん

4人目は大学生活唯一出来た友達くん

5人目は布団叩きおばさんに激似ちゃん

6人目は絵が上手い清楚ちゃん

 

期限は今週まで。正直時間が無い。

全員に声かけてスケジュールを合わせいる内に期限を過ぎてしまう。

なのでピンポイントで1人をスカウトしようと考えた。

まず大学生活唯一出来た友達くんに連絡をしようとしたが、彼は一人暮らしなので現在関西の実家に帰省中らしい。

無能ワキガ生真面目くんは無能だし、布団叩きおばさんに激似ちゃんは喋った事もない…

 

なので顔が好みの、絵の上手い清楚ちゃんに連絡しました。

 

 

ワイ「部活勧誘のビラを作るの助けて!!」

……

返信が来ない

(24時間経過)

ワイ(返信遅いな…死んだのかな…?もしくは自分が死んだのかな…?)

……

(+3時間経過)

痺れを切らし再メール

ワイ「やっぱ忙しいっすか?」

返信が来た!!!

 

清楚「暇っす!大丈夫だで」

ワイ「じゃあ明日大学でオナシャス」

清楚「ウイイイイイイイイイイイイ↑ッス!」

 

 無事承諾を得た。翌日に大学で一緒に作業をする事になった。

14時から大学のテーブルがいっぱいあるところでMacとペンタブを出して清楚ちゃんと待ち合わせ。

そしてその子が来て一緒に作業をした。

作業を進めてく内にすごく会話が弾みとても楽しかった。

話の内容は今後の部活の方針や好きなアニメマンガの話等…

女性とこんな会話したのは中学の時自然教室でうちの親父がブックオフでエロ本読んでたって事をクラスの女子に言いふらしされてしまい必死に弁明した時以来だった。

 

そして作業の方はマンガの内容とネームは自分が描いて それの絵を清楚ちゃんに描いてもらった。

清楚ちゃんはすごく絵が上手だった…

 

そして作業が大体終わり家に帰宅し背景を描く作業と残り全体のレイアウト作業をし…

 

そしてam5:58…作業は終わりました。

 

そしてそっから爆睡をしてお昼に起床し再び確認作業

 

完成しました。

 

完成したデータを清楚ちゃんに送信して確認をしてもらって最後に幽霊部長にデータを送信しました…!

 

終わりました!!!

 

何もしてなかった春休みが、少し桜色に彩る事ができました…

 

 

 

今後の部活が楽しみです…

 

 

 

 

 

 

 

…………

 

 

 

 

 

 

 

………3年の終わり頃までには

 

 

 

…………フラグを…

 

 

 

続く!!!!!